So-net無料ブログ作成

旭岳に初冠雪 [写真]

IMG_8573.jpg


つい2、3日前利尻岳に初冠雪とのニュースが流れていたが、今日の夕刊には道内最高峰の大雪山系旭岳でも初冠雪を観測した記事が掲載されていた。平年比べて5日、昨年よりは1日遅かったそうだ。ここ数日の冷え込みで今年は寒い寒いと思っていたが、去年も同じだったのだ。過ぎ去ったことは忘れるものだ。今日で9月も終わり。色々なことがあったひと月だったが、最後の日は元気の出る私の好きな黄色の写真をUPすることにする。

nice!(69)  コメント(34) 

今どきの病院 [写真]

IMG_8655.jpg

IMG_8634.jpg


知り合いのお見舞いに行く。病院の玄関に入って驚いた。まず目に飛び込んできたのはコーヒーショップ、中央にはテーブルを囲んでお茶を飲みながら患者と歓談する見舞客、これが病院なのかと目を疑った。病棟で知人の元気な顔を見て安心して玄関に向かうと、これからフリーマーケットが始まるところだった。(掲載写真は今市内で行われている芸術祭の一環で人工の山の頂のに向かって置かれた廃自転車によるインスタレーション、長征―すべての山に登れ)

nice!(73)  コメント(35) 

寒い1日 [写真]

IMG_8409.jpg


昨日は掲載写真のようにはじけるような秋晴れの天気であったが、今日は一変、昼間で15度と一気に寒くなった。暖房を一時入れる。雨が降らないだけ良かったが、明日もまた天気が崩れるようだ。骨密度を測定する機会がったので恐る恐るやってもらう。年齢よりはるかに良い数値ですと言われてご機嫌。ささやかな運動が功を奏しているのだろうか。

nice!(73)  コメント(40) 

ハッピバースディ、ディアお爺ちゃん [写真]

IMG_8395.jpg


朝一番にスマホのスカイプが鳴る。早速ひらくと孫が「おーい、お爺ちゃん」と呼んでいる。私が出ると「おばあちゃん、今日はお爺ちゃんのお誕生日だよ。」と言う。早速お爺ちゃんも顔を出す。何やら音楽が流れ始めた。するとそれに合わせて「ハッピーバースディ、ディアお爺いちゃん・・・」と孫が歌いだした。相棒は目を細めて聞いている。何よりの贈り物だろう。幼稚園に出かける前に頑張ってくれたのだ。明日は息子からもお祝いのお酒が届くそうだ。

nice!(77)  コメント(36) 

講演会に参加 [写真]

IMG_8176.jpg


三日続いての快晴。現在道立近代美術館で「巡りゆく日本の夢 ゴッホ展」が開催されている。この企画に伴い主催の新聞社がゴッホゆかりの地に記者を派遣した。担当記者が2週間滞在して取材した内容の講演会が今日開かれた。美術館の学芸員とは違った視点での話が聞けるのではと思い参加してみた。参加者予定者100人が、なんと350人も集まったので急遽会場も変更し、マイクの声も私の席までははっきり届かなかったのは残念だった。

nice!(71)  コメント(40) 

米寿の恩師と [写真]

IMG_8253.jpg


米寿を迎えられた中学時代の恩師をお誘いして、友人の運転で小樽までドライブ。車の運転をやめられてからは外出の機会がめっきり少なくなったというお話を聞いていたので、お出かけの機会を持とうと相談していたのだ。今日は絶好のドライブ日和。小樽につくと早速お昼のお寿司を食べて、それから行動開始。美術館を元気に回られ、帰りは小樽名物「花園団子」のお店で一服。これからもお出かけの機会を持とうと約束をする。

nice!(75)  コメント(29) 

室蘭の印象その2 [写真]

IMG_8327.jpg


見晴らし台の上から室蘭港が一望できる。丁度落日の光を受けて民家の一角が輝いていた。そこには今はもう珍しくなった三角屋根の家々がつながっていた。室蘭は雪の少ないところである。札幌のように屋根からの落雪による被害などは考えなくていいのだろう。今日の札幌は昨日の雷がウソのような快晴、2日ぶりでプールへ。背泳ぎの曲がりはいっこうに良くならない。

nice!(68)  コメント(30) 

室蘭の印象その1 [写真]

IMG_8281.jpg


遠雷などというものではない。ピカッと光ったかと思うと近くでどどーんと音がする。一度は近くに落ちたのか地響をともなう轟音が耳を突き刺す。すでに1時間も続いて不安である。昨日はあんなに良いお天気だったのにと、最近の不安定な気候が無気味である。掲載写真は昨日訪れた室蘭の1枚。坂と電線の多い光景が目を引く。平日なのに人の姿があまりない。

nice!(81)  コメント(36) 

心地よい疲れ [写真]

_DSC3768.jpg


只今JRで帰宅、東室蘭で家に電話をすると相棒が間違って函館に行くなよと忠告。嘗て千歳から追分に帰った実績がある。室蘭も札幌と同じ快晴で、会の前に3時間近くドライブを楽しませてもらった。まるで異国の街に行ったような新鮮さである。そのあとの会はとても充実した時間となった。今はひたすら心地よい疲れでいっぱいである。

nice!(70)  コメント(30) 

一人で納得 [写真]

_DSC3765.jpg


1週間ぶりにさわやかな秋日和となった。街行く人の顔も明るく元気である。強い日差しがあちこちに物の影をつくって面白い。明日も快晴らしいから、室蘭行きは大いに楽しみである。およそ1時間半の電車の旅も窓外の景色が楽しめそうだ。修学旅行に出かける子供のようにそわそわしている自分に、一人で納得。

nice!(73)  コメント(32) 
メッセージを送る