So-net無料ブログ作成

マイナス4度の造形美 [写真]

                    IMG_1504.jpg

IMG_1538.jpg


予想通りマイナス4.8度の冷えた朝となった。昨日までの暖気で雪は消えたが、路肩に残ったわずかな水たまりは完全に凍って繊細な造形美を見せている。ゴミ出しに行ったついでに、家の周りをぐるりと一巡して、冷えた朝の数センチの世界を堪能する。日中は陽も差したが気温は上がらなかった。こんな日はフグチリで身体を温めるのが一番ととらふぐを食べに行く。焼き白子や鍋の白子が実に美味しい。年賀状が刷り上がってきので、明日からはせっせと宛名を書くとしよう。


nice!(74)  コメント(39) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

171の階段 [写真]

IMG_1470.jpg


今回の京都の旅は駅直結のホテルに宿泊したので、何処に行くのにも大変便利であった。私のお気に入りのホテルである。帰る日に東側のてっぺんまで行ってみることにした。当然エスカレーターを利用してである。京都の街を一望できる景観は見事であった。ふと気が付くと保育園の園児が朝の散歩に来ている。エスカレーターで来るわけはないと思ってみていると,よたよたしながら階段を降り始めた。あの有名な171段ある階段を先生と手をつないだり壁に手をやりながら、とうとう1階まで下りて行った。お見事と言うほかない。

nice!(79)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

路地裏散策 [写真]

_DSC5465.jpg


_DSC5480.jpg


23日の祭日は天気が良くない予報だったが、朝になって雨は上がり、絶好の観光日和となった。これはもう有名な紅葉寺に行くのも大変だと判断し、青蓮院に出かけることにした。人影もまばらで雨に濡れた木々が光を受けて輝いていた。この寺は京都に最初に来た頃、夜間観光のバスで集団で訪れて大変悪い印象を持っていた。それ以来訪れることがなかっが、今回実に静謐ながっしりとした構えの寺であることが分かり感激した。午後からは京都らしい路地裏の雰囲気を味わいながら歩く。

nice!(83)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東福寺のモミジ [写真]

IMG_0852.jpg


IMG_0868.jpg


モミジが目当ての旅行ではなかったが、京都駅に着いたのが3時過ぎでまだ陽も差していた。そこで近くの東福寺へ行ってみることにした。朝は混んでいたそうだが、この時間だと車で楽に行くことができた。赤ちゃんの掌のように小さな色とりどりのモミジが目に飛びこんでくる。すでに枯れたものもあったが、京都の紅葉は華やかさが違う。翌日の祭日には3万数千人の人がこのお寺を訪れたそうだ。



nice!(77)  コメント(42) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

終わっていた冬囲い [写真]

IMG_0817.jpg


留守にしている間に雪はかなり溶けたようで、朝カーテンを開けると頼んであった冬囲いが終わっていた。昨夜もまた少し降り、午後から小1時間ほど雪が降った。暖気を含んでいるのでいろいろなものにくっつく。旅行中の疲れを取ろうとプールにに行く。コースは貸し切り状態。ゆっくりと(速く泳げるわけはないが)水の中を進む。気持ちが良い。窓外に目をやると、雪が深々と降っていた。冷蔵庫が空になっているので食材を買って帰る。

nice!(76)  コメント(27) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今井町の印象2 [写真]

IMG_1045.jpg


奈良の今井町を最初に訪ねた10数年前は、時間を超えた衝撃を受けたものである。今回はその時の印象をもとに訪ねたが当然ながらすっかり整備されていた。テレビのコマーシャルにあった豆腐屋さんは休日でシャッターが下りていた。横には豆腐の自動販売機が置かれていた。伝統の保存と近代化の融合はなかなか難しいことで、街づくリを推進してきた人達、そしてそこに住む人々の努力は大変なものであったろう。この一帯にコンビニあるかと気にしてみたがないようである。

nice!(78)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小旅行 [写真]

IMG_1025.jpg


孫の初節句の雛人形を求めに来て以来だから3年ぶりに京都に行ってきた。数十回は訪れている京都だが11月行ったのは初めてである。まさに紅葉のピークの時期にぶつかった。人込みを避け奈良線に乗って今井町に行ってみる。ここは2度目である。旅行で最初の感激が大きいほど2回目は期待外れになることが多い。今井町もかなり手が入って、以前のような古い家並みはかなり変わっていた。しかし、日々の暮らしを続ける中で昔の雰囲気を残している町並みは魅力的であった。

nice!(74)  コメント(38) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

モクレンの葉 [写真]

_DSC5183.jpg


我が家の庭で一番成長を誇るのは木蓮の木である。相棒がお隣の敷地に枝を伸ばしているのを気にして、せっせと剪定をしているが、枝を切るほどに花も葉も大きくなる。この時期葉っぱがどんどん地面に散る。その散った葉が朽ちて春先には葉脈だけが残って私の目を楽しませてくれる。木蓮は花も葉も私にとって魅力のある被写体である。先日の大雪の日風に飛ばされてバラの木の枝に引っかかった。一枚の葉をじっくり見るのもまた新たな発見がある。

nice!(75)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハガキの料金 [写真]

IMG_0502.jpg


引出の中に入っていた手つかずの「はがき」を出して便りを書く。郵便局でほかの郵便物もあったので、ついでにこれも出しおいてくださいと頼むと、局員さんが済まなそうな顔をして、これ10円不足なんですがと言う。そういえば郵便料金が値上がりしていったことを忘れていた。ポストに入れてなくてよかった。以前料金不足の付箋がついて戻ってきたことがあった。昔は宛名の人が不足分を出して受け取った時代もあったことを懐かしく思い出す。

nice!(64)  コメント(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スマホカメラ [写真]

IMG_0809.jpg


日に日に周りから色が消えて、無彩色の世界へと変わっていく。半年近くの厳しい越冬の時期を過ごすことになる。最近はスマホに付けるレンズが人気なようだ。格安値段で、中には100円ショップでも売っているという。魚眼や接写、超広角の世界を2~3,000円で楽しむことができると言う。私の周りでも買ってみようかなと言う人の声が多い。写真の楽しみ方がどんどん変わってきているようだ。

nice!(78)  コメント(38) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドウダンツツジ [写真]

_DSC5174.jpg


昨日の大雪は17年ぶりの記録だそうだ。今日は雪こそ降らなかったが、早くも路面がツルツルになって100メートル歩くのも大変であった。横断歩道付近には滑り止め用の砂が撒かれて黒くなっている。雪が白いのは都会では新雪のほんの短い時間だけである。例年救急車の出動は1,000回を越すそうだが、今日だけですでに何人も転倒して病院に運ばれたとテレビは報じている。掲載写真は玄関先の凍りついたドウダンツツジ

nice!(37)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一気に積雪26センチ [写真]

_DSC5130.jpg


IMG_0775.jpg


上の写真は昨夜のもの、下の写真は今朝の様子。1夜のうちに一面の銀世界になっていた。今日1日で26センチの積雪があったという。水分を含んだ重い雪で、こういう雪は枯れ木に雪の花を咲かせる。朝起きてすぐ再び雪が降りだしたので顏も洗わずに外に飛び出したのはいいが、日曜と重なったので人の姿がない。やっとやってきた人を撮って家に引き返した。明日も荒れるようだが、このまま根雪にはならないと思う。


nice!(68)  コメント(38) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

待っていた雪 [写真]

IMG_0667.jpg


明け方にカーテンを開けると庭が白くなっていた。朝起きて外に飛び出すとその後雨が降ったようで地面はザクザクの雨雪状態だった。一面真っ白な雪ではなかったが、これが今年の初雪と思い、小1時間ほど家の周りを撮る。落ち葉もすでに枯れて鮮やかなものはなかった。やがて陽がさしてますます雪は溶けていった。それでも私の待っていた雪の季節が始まったのは嬉しかった。

nice!(69)  コメント(40) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紙コン [写真]

_DSC4436.jpg


今日も晴れやかな1日であった。市内でも他の地区は雪がちらついたり、霜が降りたようだが、私の住んでいる地区はゴミ出しに行った時も路肩の水たまりは凍っていなかった。知り合いのプロの写真家と話す機会があった。その時「紙コンはもう古い」と言われているという話が出た。プリントで応募する数より、データーで応募するコンテストの方が盛んだそうだ。プリントしてこそオンリーワンの作品という考え方はもう古いのか。

nice!(67)  コメント(36) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

気ぜわしい街中 [写真]

_DSC5108.jpg


3時近くの街の温度計は3度を示していた。風は冷たいが日差しのさす気持ちの良い1日であった。街行く人の服装はまちまちで、ダウンを着ている人、毛糸の帽子をかぶり首にはがっちりストールをまいている人、手ぶくろをはめている人などが行きかう。中に素足かと見違える肌色の薄いストッキングに短いスカートの子がいた。若い子は寒さを感じないらしい。大通公園にはイルミネーションの準備が始まり、年末に向けて気ぜわしい準備が始まってる。


nice!(70)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

インフルエンザの予防注射 [写真]

IMG_0574.jpg


今日はインフルエンザの予防注射を受けて来る。最初個人病院に予約の電話をすると、ワクチンの在庫がないので予約できませんと言う。そこで通院している総合病院に問い合わせると、予約の必要はなく、かかっている科で受け付けをしているそうだ。早速出かけると医者の診断を受けてから注射。30分以内に発作を起こす場合があるので、支払いなどしてその時間まで病院内にいるように言われる。予防注射を受けるだけでも大変だなと思った。新聞などでもワクチンの不足が報じられているが、病院によって随分違うものだ。

nice!(70)  コメント(40) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

緋のナナカマド [写真]

IMG_0616.jpg


今日は妙に生温かな日であった。月に2回仲間が集まってボディコンディショニングに参加する日。その会場となる建物の一角は蔦に覆われている。この時期には色づいて建物を赤く染めるが、今日はその蔦の紅葉より壁際にある1本のナナカマドの木が目を引いた。例年だと気づかないその木は葉が全て散ってナナカマドの実が燦然と輝いていた。こんなに見事なナナカマドの赤い実があったのかと驚いた。


nice!(73)  コメント(36) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

金色の間 [写真]

IMG_0547.jpg


道庁の銀杏並木がすっかり丸坊主になっと思ったら、ビルの室内が金色になっていた。11月も半ばが近くなってきたので、年賀状の原稿を作る。今年は去年より更に枚数を減らして印刷をお願いしようと思う。午後から雨になる。そんな時はプールと友人が言った言葉を思い出し、昨日に続いて出かける。一般開放のコースは私一人の貸し切り状態。極度に曲がる背泳ぎを対角線状に泳いでも誰に気兼ねすることもない。直線より長く泳げていいと内心負け惜しみを言う。

nice!(72)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

写真家 石川真生 [写真]

IMG_0521.jpg


昨夜11時から始まったNHKの番組「燃える写真家 石川真生」を見た。アメリカ統治下時代の沖縄に生まれ育って高校生の時デモに参加し、沖縄の現状を撮ろうと決心して写真家になったという。沖縄の歴史を創作写真で「大琉球写真絵巻展」を開催するまでのドキュメントが丁寧に撮られていた。沖縄に暮らす人達の過酷な歴史や現状を真正面からしかも風刺をこめた写真で綴っている。口から出る言葉には沖縄への愛とそこで生き抜いたi女性への賛歌である。

nice!(72)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バス停までの道 [写真]

IMG_0496.jpg


華やかだった落ち葉も色あせ、朽ちていく。それでも雨に濡れたアスファルトに楽しい模様を描く。雨交じりの強い風は、明日にも雪が降ることを告げているようだ。前回は後遺症がきつくギブアップするつもりで行った7回目のヨガ。していると妙に身体が気持ちよい。胡坐の姿勢もいつものように腿が痛くならない。これはもう少し続けてみなさいと言うことか、などとすぐ調子にのる。帰りに柿、みかん、梨を買って帰った。

nice!(75)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る