So-net無料ブログ作成
2017年09月| 2017年10月 |- ブログトップ

赤い窓 [写真]

_DSC4156.jpg



昨夜は霙になったそうだが、朝にはその痕跡は残っていなかった。相変わらず寒いが雲の多い空から時々陽が顔を出した。先日訪れた北大の第二農場内に数ある建物は木造であるが、一つだけ例外がある。1911年に建てられた釜場は札幌軟石で建てられた唯一の石造り建物である。豚の肥料を煮込んだ釜がまだ残されている。窓の赤い色は向いにある建物の屋根の色が写りこんだものである。先日UPした「NO10」が建物の左に写っている。

nice!(14)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

激しい雷鳴 [写真]

IMG_9036.jpg


朝の気温は下がったけれど、日中は陽も差して青空が顔を出していた。見上げるとビルのガラス拭きをしている姿が目に入った。この天気が夜になると急変。激しい雨がひとしきリ降ったかと思うとぱたっと止む。10時少し前に閃光が鋭く光って直後にドーンという激しい雷鳴。しばらくしてまた激しい雨。遠雷が時折聞こえる。刻々と変わっていく天気は無気味である。釧路では全国に先駆て初雪が降ったという。今夜は静かに眠られるであろうか。

nice!(66)  コメント(31) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

古木に魅了 [写真]

IMG_8948.jpg


秋が一気に里に下りてきた。市内にも紅葉の名所が何か所かある。風は冷たかったが晴れていたので、出かけることにしたが、もたもたしているうちに昼が過ぎて、目的地に着いた時は1時を回っていた。最近の天候は午前中晴れても昼から曇る日が多い。今日もすでに太陽は雲に隠れていた。光のない紅葉は美しくない。園内を一巡りして私の目入ったのは、やっと支えられて立ている一番の古木。着飾った華やかな葉を纏ったどの木よりも、長い間風雨に耐えてきた古木の美しさに魅了された。

nice!(66)  コメント(36) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひと月に1センチ [写真]

_DSC4052.jpg


人間の髪の毛は、個人差はあるが1月に1センチは伸びるそうだ。予約を取って美容室に行くのが面倒臭く、おまけに7月からプール通いが始まったので、どうせ染めてもすぐ色が落ちてしまうと思っているうちに、鏡に映る顏は白髪の本物のお婆ちゃんになっていた。孫に間違われても困るので、今日は思いきって出かける。何とか白髪を隠してもらって帰宅し、「どう?10歳は若く見えない」と聞くと、「顔が変わってないからな」と返事が返ってきた。

nice!(72)  コメント(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

木綿わたの布団 [写真]

IMG_3449_1.jpg


今どき木綿わたの布団を使っている家は少ないと思うが、我が家は羽毛布団を使うのは暖かい時だけで、寒くなると重い木綿わたの布団を使う。今日はその丸洗いを頼んだ。昔は打ち直しと言って中の綿の傷んだものを取って新しい綿を足し、生地は洗い張りをして、縫い合わせたものに再び綿を入れ、ヘリを縫って完成させた。母親がかっぽうぎを着てこのような作業をしていたのを思い出した。

nice!(64)  コメント(44) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

NO10 [写真]

_DSC4143.jpg


13度の予報が出ていたが、日差しがあったので、近くにある北大の第2農場まで散策に行く。ここはいつ行ってもほとんど人影がなく、ゆっくり見て回れるので好きな場所である。着くとすぐ小雨がぱらついてきた。傘の用意がないので困ったと思っているとすぐ止んで、雲間から陽がさし始めた。周りの景色が一瞬で変わる。前回来た時は二枚の葉っぱが出たばかりだったが、今日はかなり大きくなて他の葉も出ていた。すっかり朽ち果てた木から新しい命が育っている。NO10とあるからには何かの資料として観察されているのだろう。

nice!(70)  コメント(36) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

満ちた秋色 [写真]

IMG_3135.jpg


日中の気温は16度、午後から小1時間ほど激しい雨が降る。この時期は一雨ごとに秋が深まる。大通公園は去年より秋色が早い気がする。藻岩山や近隣の山々も一気に色づき始めた。空を見上げても足元にもどんなところにも秋はある。人目を引く真っ赤に燃えた紅葉だけが美しいのではない。小さな秋を見つけた時、小さな喜びが湧いてくる。今日のブールは貸し切り状態。思いっきり曲がってもだれに遠慮もいらないので背泳ぎばかり練習してみた。左によるということは左手のかきの方が強いのか。

nice!(80)  コメント(34) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3歳のカメラマン [写真]

IMG_8768.jpg


息子から動画が4本届いた。中に動物園に行った時のものがあった。ライオンの檻のまえで、親に「さっぱり写真を撮っていないね」と言われて、孫ははっと気が付いて親からカメラを受け取り、首に提げて撮り始めた。寝そべっている雌ライオンに向かってシャッターを押すと液晶画面を見て確認する。檻の中を行ったり来たりしている雄ライオンには囲いのガラスにぴったりとカメラをつけて写す。その姿は堂々としてためらいがない。親が言うにはカメラの扱いなどなにも教えていないと言う。写真はちゃんと撮れていたそうだ。恐るべし3歳のカメラマン。

nice!(71)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

千里の道も一歩から [写真]

IMG_8829.jpg


久し振りに仲間3人がそろって美ボヂィのレッスンを受ける。わずかな時間でも回数を重ねているうちに、肋骨を開いたり縮めたり、肩甲骨の上下運動や左右に動かすことができるようになった。最初のころは肩から上に手をあげるのも辛かったが、今は耳の後ろまで両手をしっかりあげることができる。終わった後は実に気持ちが良い。勿論そのあとのお茶タイムも。(掲載写真は中秋の名月の翌日、丁度月が出てまもなく豊平川河川を通っていたので、大きな赤い月を見ることができた。)


nice!(69)  コメント(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小さな秋 [写真]

_DSC3980.jpg

_54C0466.jpg


暖かな日差しが部屋の中に差し込んでくる。洗濯物を干しに庭に出た時、狭い庭の中でひそかに色づいている小さな秋を見つけた。オンコの実もかなり落ちている。サルビアの花だけがまだ燃えるように赤い色を誇っている。3連休の最終日だが我が家には関係がない。テレビ番組には見たいものがないので、アマゾンプライムの映画を題名も確かめずに見る。良い映画は最初の数分で分かるものだ。最後まで見てアカデミー賞にノミネートされている「フェンス」という作品であることが分かった。好きな男優デンゼル・ワトソンが制作・監督・主演の三役をこなしている。


nice!(75)  コメント(36) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

無理なヨガ [写真]

_54C0463.jpg


子供の時から体が硬いと言われていたのでヨガは何度か誘われてもちょと参加しただけで拷問にあっているようですぐやめていた。最近はソフトヨガやフォットヨガなど身体にやさしいヨガが流行っているようだ。「できるところだけで」とか「少しずつやれるようになります」なとと甘い言葉をかけられるとすぐ自分の年を忘れてその気になる。4回参加してみたが私ができるのは犬のポーズと子供のポーズだけ、得意なのはお休みポーズ。翌日は筋肉痛になるのでプールに行く。無理なものは無理である。


nice!(79)  コメント(36) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トンボの可視度 [写真]

IMG_8751.jpg


我が家の横を流れる川岸にはかつて沢山のトンボが飛んでいた。川の上を飛び交う無数のトンボの翅に夕陽が当たってキラキラ輝く光景は今も忘れることができない。最近はぱたりとその姿を見なくなった。先日郊外に出かけた時、陽の当たるサイロの壁にまるで暖を取るようにトンボがたくさん止まっていた。羽の影が映って8枚羽根があるように見えた。270度見回すことのできるトンボの目は実に羨ましい。

nice!(70)  コメント(52) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋空の趣 [写真]

_DSC3829.jpg


私のPC机の左側の引き出しに、一冊の本が入っている。熊谷守一の画文集「ひとりたのしむ」である。時々手にする。今日開いたページには「わたしは、ぬけたような青空を好みません。まるでお椀でふたをされた感じで、窮屈です。それよりも少し薄曇りの空がいい。・・・人の好みって変なものですね」とあった。そういえば千年も前の清少納言も「風吹く折の雨雲」も趣深いと言っている。

nice!(79)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひまわり [写真]

IMG_8797.jpg


ゴッホ展でひまわりの作品を見ることができなかったわけでもないが、新聞に「ひまわりの丘黄色に燃える」と写真が掲載されていたので見に出かける。絶好のお出かけ日よりである。8ヘクタールの土地に80万本の緑肥用のひまわりが、今を盛りと咲いていた。一面燃えるような黄色の絨毯が丘一面に広がり眩しいばかりである。色々撮ってみたが満足のいく写真はできない。ひまわりはゴッホの世界であることを痛感。

nice!(70)  コメント(34) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ゴッホ展を見に [写真]

IMG_8691.jpg


昼の温度は10度、こんな寒い日は出かける人も少ないだろうと終わりが迫っているゴッホ展を見に行く。行ってみてびっくり、会場は大変な混みようで肩越しに見るのが精いっぱい。前にこの展覧会に関しての講演会に参加していたので、観る視点が多少決まっていた。それにしても日本人はゴッホが大好きだ。展覧会の一番人気だそうだ。夕方雨がぱらつき十五夜はあきらめていたが、8時ころに雲間から顔を出す、周囲に赤い輪ができていて大変風情がある。記念に1枚と2階の窓から身を乗り出して撮る。勿論手持ち

nice!(77)  コメント(34) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オンコの実 [写真]

IMG_8669.jpg


今年はオンコの実の付きが悪いと思っていたが、2階の窓から見下ろすと結構ついていた。数は少ないが一つ一つの実は例年より大きいようだ。折からの雨に濡れて松の葉も光っている。札幌のヒヨドリが渡りをしないでこの地で越冬するのもオンコの実や赤いナナカマドの実が豊富だからだ。子供のころはこの実を採って食べたものだ。甘くておいしいおやつだった。

nice!(73)  コメント(38) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

壁泉のノウゼンカズラ [写真]

_DSC3808.jpg


大通公園の2丁目の北側に長い壁泉がある。その上に夏の終わりから秋にかけて黄色や赤の鮮やかな花が咲いて目を楽しませてくれる。花の少ないこの時期に咲く花として選ばれたのがノウゼンカズラ。アメリカから輸入されたものらしい。この時期はやはり花も終わりで壁泉の排水溝にたまっている。その光景になぜか心惹かれて毎年カメラを向ける。今日は友人に私のエリアのプールに来てもらう。25メートルの小さなプールだけれど友人と一緒だと楽しく泳げる。ターンの仕方を教わったがまだうまくできない。次回は50メートルプールで2度目の挑戦。楽しみである。

nice!(77)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神無月は何を頼みに [写真]

_DSC3895.jpg

_DSC3935.jpg


神無月の初日は晴れ晴れと開けた。「お天気のいい日はお出かけ、雨や天気の悪い日はプール」と言った友人の言葉を思い出し、昼過ぎに出かける。まずは美容院に行って久しぶりのカット。さっぱりする。隣の椅子には若い男性が坐っていて今風にカットしていた。それから夕食の食材を買ってから撮り歩き。大通公園の木の中には赤く色づいたものがあり、大勢の人が秋の日差しを楽しんでいた。カメラを出していると「・・TVのものですが・・」と声をかけられたので慌てて手を振り逃げ出す。

nice!(73)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年09月|2017年10月 |- ブログトップ
メッセージを送る