So-net無料ブログ作成
検索選択

雨の置き土産 [写真]

_54C0073.jpg


2階の窓から下を見ると、玄関の庇のトタン屋根の上に昨夜の雨の痕跡が残っていた。それをモチーフにしようと思っていると、テレビで坂東玉三郎がダイビングをしながら、世界のサンゴ礁の紹介していた。色々な形や色のサンゴの映像見ているうちに、掲載写真のような1枚になった。バタ足と格闘した7月も今日で終わり、明日からは10日後に来るお姫様を迎える準備をしなくては。

退院 [写真]

IMG_7069.jpg


友人が予定より1週間早く退院ができることになった。今日は最後のお見舞いに行く。お見舞いと言うと聞こえはいいが、外科なのでおしゃべりに行くようなものだ。病人の疲れるのも無視して1時間半はおしゃべりをして帰る。私が行った日はぐっすりと寝られるというくらいだ。迷惑な見舞客である。家からちょうど1時間、バス、地下鉄、バスと乗り継いで6キロ先の病院に行く。見慣れない窓外の景色も新鮮であった。そして何よりも日に日に元気になっていく友人の顔を見るのがうれしい。明日からの日課が無くなった。


冷房の効きすぎ [写真]

IMG_7022.jpg


今週は朝晩は23度くらい、日中は25から27度くらいで風もあり、比較的過ごしやすい日が続いた。今日はお日様も顔を出し、夕焼けになった。最近は路線バスやスーパーマーケットの冷房が効きすぎていて寒いくらいである。一頃節電節電が叫ばれて、空港も薄暗く、デパートの冷房も制限されて店中の温度も高めだったことを思い出した。

まずは万歳 [写真]

DSC07103.jpg


ブログにお訪ねいただいている皆さんの大声援を受けて、今日第1次目標を達成しました。プールが空いていたので天井を向いてのバタ足。津軽海峡越えて青森につきました。折り返しは途中で沈没。続いてビート板を持ってのバタ足。これも25メートルの壁に到着。まさに3週間に15回通った記念すべき日です。コーチ同伴だと私はお財布を使う必要もなくお昼もつきます。第2目標は折り返しバタ足で進むことを目指して明日も挑戦です。

4日ぶりのプール [写真]

IMG_7010.jpg


4日ぶりに午前中からプールに行く。まずは恒例のウォーク5周から。次はビート板を使わず息の続くまでバタ足で。最初のラインを超えるので7メートくらいか。混んでいるので天井を見てのバタ足は中止する。それからビート板をもって。4分の3くらいまで行くようになった。今月中に25メートルのバタ足可能か。見ると我がトレーナーも水に浮いているではないか。さすがにトレーナ。私より進む。しかし、プール内最高齢なので適当なところでやめてもらう。

夏日の影 [写真]

IMG_7030.jpg


北国の夏は短い。道行く人々が活気に満ちいあふれ、木々は緑の葉を広げ、コンクリートやアスファルトの歩道が影で彩られる時間はわずかである。そんな夏の輝きを楽しみながら街中を歩く。7月ももう残りわずか。8月の声を聞くと秋が一気に近づいて来る。それでも少しは夏を残しておいてほしい。2週間後にやってくる孫のために。


体力の回復へ [写真]

IMG_6939.jpg


今日は月2回のボディコンディショニングの日。最近すっかり体重が増えてお腹も出てきたので、息を吐きながらお腹をひっこめることがさっぱりうまくいかない。怠けるとどこまでも身体はたるんでくるものだ。夕方は趣味の会の仕事の引き継ぎ。若い人にバトンタッチをすることができてひと安心である。体調も戻りつつあるので、体力をつけることにもう少し専念したい。明日はトレーナーを従えてプールへ。

ます花壇の花々 [写真]

IMG_6961.jpg


ここ数日は実に過ごしやすい。もう30度を越す暑さは来ないのだろうか。プランターの花も少し息を吹き返したようだ。街路樹の「ます花壇」の花々に、地域のボランティアの方がペットポトルに入れた水をかけて回っている。「暑い中ご苦労様ですね」と通りがかりに声をかける。夏の花に変わって秋向きの花に植え替えられていた。水中ウォークはトレナーガ同行しないといまいち続ける気がわかない。

窓外の景色 [写真]

IMG_6942.jpg


今日は水中ウォークはお休みしてお出かけ。普段乗っていないバス路線を使う。札幌は街路樹の多い街だが、一番お気に入りの札幌駅前の街路樹が開発の余波でなくなったのを常々残念に思っていた。この路線脇には大きな木が緑いっぱいの枝を広げていた。実に気持ちがいい。早速バックからカメラを出して撮る。窓外の景色を楽しんだ15分だった。

2週間ぶりの夕焼け [写真]

IMG_6910.jpg


IMG_6927.jpg


昨夜来降っていたという雨は朝には上がっていた。湿気がひどい。お昼前あたりから気温が上昇。日差しも強くなった。気温は27度だが体感的には暑く感じる。夕食後2階の部屋から西の空を見ると6日以来の夕焼け空。カメラを持って外に出る。遠くの手稲山山頂の稜線がくっきり見える。600ミリで引っ張ってみた。夕焼けが見事でも前景になるものがない。この分だと明日は暑いのか。


水泳遅々として [写真]

IMG_6813.jpg


道内でも30度越えが何か所かあったようだが、札幌は予報に反して26度の過ごしやすい1日だった。「梅雨が終わったら本格的な夏の到来」というが、ここ数日は初秋を思わせる風が吹いている。昨日から大通りのビャガーデンがオープン。初めての全面禁煙席の影響はプラスと出るだろうか。電子タバコもだめだそうだ。9回目のプールは3歩前進2歩後退の状態。それでもバタ足は曲がらずに半分までは進むようになった。トレーナ不在で分からないが身体が斜めになっているようだ。

車社会の不便さ [写真]

IMG_6819.jpg


昔はどこでも買えたものが、最近は簡単に買えなくなってきている。郊外の量販店のような所には何でもそろっているのだろうが、車のない我が家ではいきおいデパートか無印、東急ハンズのようなお店に行くことになる。海水浴場で履くサンダルや浮輪を探すのに2時間も街中をふらつく。やたらお洒落で4,5,000円もするものならあるが、1回きりにそんな高価なものはいらない。結局ネット注文となった。便利になったのか不便になったのかわからなくなる。


クーラーいらず [写真]

IMG_6807.jpg


数日前まで暑い暑いを連発していたが、昨日、今日は10度も下がった気温でクーラーの必要なし。久しぶりに街の中心部まで出かける。前田真三賞を受賞した知人の写真展が今日までなので足を運んだ。最近の風景写真は心象風景的なものが多いが、ドキュメントー的な手法で作品をまとめたことが高く評価されたと選考理由が書かれていた。糠平湖の「氷の季節」の多彩な表情に圧倒される。その帰りに8回目のプールへ。バタ足は1回立って25メートル進むようになった。クロール、背泳ぎもどきは7メートルくらいか。背泳ぎはどうしても曲がっていまう。

泳げた! [写真]

IMG_6163.jpg


昨日のリベンジとばかり、今日は昼過ぎに7回目のプール行き。勿論インストラクターを従えてである。ビート板を持つとどうしても肩に力が入り、ゴーグルをつけた亀と言われるので、持たずにバタ足で進む。何とか1回立つだけで折り返し地点まで行けた。そして今度はあおむけでバタ足をしてみる。同じように半分までは進む。最後に手を付けてクロールもどき、背泳ぎもどきをしてみる。5,6メートルは進んだか。お抱えインストラクターは高みの見物。「あれじゃ運動したうちに入らないな。」の一言。


白い睡蓮 [写真]

IMG_5965.jpg


今日は曇天だったが、居間のジュータンのクリーニングをしてもらう。ついでに台所の床のタイルもお願いした。雑巾がけよりはるかに綺麗になって気持ちが良い。陽は差さないが風が強く思っていたより早く乾燥した。夕方プ-ルに行って終わった後で夕食でもと思って4時に出かけると、一般開放は4時までですと言われた。日曜日と勘違いをしたのだ。残念。掲載写真は昨日のゲリラ豪雨後の北大の睡蓮。赤い睡蓮が多い中で白い睡蓮が目に留まった。


 

窓辺の饗宴 [写真]

IMG_6662.jpg


IMG_6705.jpg


予報に雨マークがあった。雨に濡れる睡蓮でも撮りに行こうかと支度していると、まるでバケツをひっ繰返したような激しい雨が降り始めた。とても外を歩ける状態ではない。刻一刻と雨は嵐のように激しくなる。こんな雨はめったにない。家じゅうの窓から外の景色を撮る。網戸にもしとどに雨がたまっている。見慣れた窓外の景色が新鮮に見える。窓辺の雨の饗宴は1時間ほども続いた。

久し振りのカニ [写真]

IMG_6635.jpg


全国のコンブ漁の9割を生産している北海道のコンブ漁が最盛期を迎えている。子供から年寄りまで一家総出で海岸沿いに昆布を並べる作業はお天気との勝負で壮観である。今年は礼文島にその様子を見に行く予定だったが、都合が悪く果たせなかった。来年こそ連れて行ってほしいものである。ゴーグルを買いに久しぶりに街に出る。この暑さにも関わらず人出が多い。帰るとき店頭に珍しくたくさんのカニが並んでいたので求めることにする。

バタ足進む! [写真]

HE1Y2389.jpg


今朝突然相棒が「今日は俺も行く」と言い出した。お昼近くの暑いさなか二人でプールに向かう。私は先輩顏であれこれ説明する。普段から随分足腰が弱くなったと言っているので、水圧に負けて進めないのではと内心思っていた。「大丈夫?」と何度も後ろを振り返ったが平気な顔をして歩いている。私は初日は5往復でやめたが、なんと7往復もして、やっと水から上がる。そして私のバタ足姿を見て笑っている。「亀と同じだ、首が縮こまって肩に力が入っている」そうだ。気をつけてやってやってみるとプールの半分まで進めた。ブラボー!

掲載写真は氷の暑中お見舞い


ラベンダー畑に異変 [写真]

_54C0051.jpg


_54C0054.jpg


夕刊のトップ記事に「ラベンダー畑に異変 枯れる被害 台風や低温の影響か」と大見出しで写真と記事が掲載されていた。夏の観光シーズン富良野のラベンダー畑は人気がある。きれいなラベンダーを見てもらいたいとの農園の関係者は補植に余念がないそうだ。掲載写真はお向かいの庭のラベンダー。今日も午前中から30度を越す暑さなので、連続でプールに行く。ゴーグルは子供用しかない。友人が顔を横に向けるだけで違うと教えてくれたのでやってみる。なんと進むではないか。今日はウオークは少し少なめにしてバタ足を3往復する。25メールを足を付かずに1度で行けるようにしたい。

 

水中ウオーキング [写真]

IMG_6469.jpg


昼から3回目のプールに行く。今日は子供たちの姿はなく大人の水泳教室をやっていた。私は勿論ウオーキングコース。次々とクロールで続いて泳いでいく人たちは皆スリムである。私のいるコースは高齢者と太目さんが多い。新しい水着が鎧のように重いと感じたので、今回は30年前の水着を着てみる。しかし、プールから出る時同じように重い。それで気が付いた。水着の重さではなく自分の体重の重さなのだと。それでも今日は16往復、800メートルを歩いた。最後にビート板を使ったが、一向に進まない。

メッセージを送る