So-net無料ブログ作成

藤の花のトンネル [写真]

IMG_4943.jpg


中島公園の近くまで行ったので、園内を少し歩く。満開の藤の花のトンネルを修学旅行生が楽しそうに駆けて行った。中に日本庭園の一角がある。そこに「忘筌」の篇額のかかった「八窓庵」がある。制作年代ははっきりしないが、江戸時代初期に活躍した小堀遠州の設計と言われている。大正8年に札幌の実業家が長浜から移築したという。板塀の模様の一つ一つに400年の歴史を感じる。

nice!(72)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 72

コメント 22

Hide

粋な黒塀 見越しの松に 仇な姿の 洗い髪・・・?
すみません!つい春日のお富さんが・・・
by Hide (2017-06-02 21:32) 

ヤッペママ

板塀見かけなくなりました。
by ヤッペママ (2017-06-02 21:42) 

ぼんぼちぼちぼち

板塀の模様って二つとして同じものがないんでやすよね。指紋みたいに(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-06-02 21:56) 

tommy88

侘び、寂び。
塀、苔。
板塀、
こんな薄い薄いもので昔は守られていました。
時代が不安を生んで、壁は厚くなります。

by tommy88 (2017-06-02 22:16) 

REE

塀の質感が見事に表現されてますね。
バスルームの苔(カビか)なら撮れるのですがw
by REE (2017-06-03 02:50) 

私が三人目

良い色合いですね(^^)
by 私が三人目 (2017-06-03 05:13) 

Take-Zee

こんにちは!
こちらではこのような板塀を”羽目板”と呼んでいます。
読んで字のごとく鳥の花が重なったようになっている
からだと思います。

by Take-Zee (2017-06-03 10:21) 

ナビパ

歴史は長い時間をかけて積み上げられるものなのかって思いました。
by ナビパ (2017-06-03 10:26) 

JUNKO

Hideさん、黒塀でなくてすみません。洗い髪の女性がいませんものね。
by JUNKO (2017-06-03 13:51) 

JUNKO

ヤッぺママさん、街中はコンクリートの壁ばかり、歴史的建造物にわずかに残されているだけですね。
by JUNKO (2017-06-03 13:53) 

JUNKO

ぼんぼちぼちぼちさん、そうですね。一筋が1年、気の遠くなるような時間です。
by JUNKO (2017-06-03 13:55) 

JUNKO

tommy88さん、無事大阪到着ですね。PC持参で少しは気分もまぎれるのではないでしょうか。暑さに負けませんように。
by JUNKO (2017-06-03 13:56) 

JUNKO

REEさん立ち入り禁止の縄の外からですからちょっと思い通りには写せませんでした。
by JUNKO (2017-06-03 13:58) 

JUNKO

私が三人目酸、苔の色合いがよかったです。
by JUNKO (2017-06-03 13:59) 

JUNKO

Take-Zeeさん、羽目板という言葉もありましたね。記憶から消えていました。
by JUNKO (2017-06-03 14:00) 

JUNKO

ナビバさん、現代の建物の中で400年残るものはどのくらいあるでしょう。
数年で建て替えられるものが多いですね。
by JUNKO (2017-06-03 14:02) 

彩風

400年の歴史を持つ板塀重みがあります。
年輪面白いです。
最近板塀見なくなりました。
by 彩風 (2017-06-03 16:48) 

JUNKO

彩風さん、その木その木の個性がいた目に出ていて面白いですね。かつて雑誌の表紙に木目を使ったことがあります。
by JUNKO (2017-06-03 19:35) 

モリガメ

味わいのある板塀ですね。今頃の北海道は春のウキウキ感に満ちていることでしょう!

by モリガメ (2017-06-03 19:45) 

JUNKO

モリがメさん、これから6月一杯まで百花繚乱の季節ですね。
by JUNKO (2017-06-03 22:01) 

クッキー

いい木目が出てますね、今は板塀見なくなりましたね
by クッキー (2017-06-04 10:40) 

JUNKO

クッキーさん、みなコンクリートがガラスの外壁になりました。味気ないですね。
by JUNKO (2017-06-04 16:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る