So-net無料ブログ作成

若冲展 [写真]

IMG_6199.jpg

先日若冲展を見に行こうと思ったら2時間待ちで2,000人近くの人が既に並んでいた。さすが東京である。これはもう無理と諦めて黒田清輝展の方を見る。教科書に載っている作品をを間近に見ることができ。またその他の膨大な作品を目にする事ができて大変感激した。印刷物では絶対にわからない筆圧や色の重ね具合など直に目に出来るのが嬉しい。東京は何と言っても文化の中心だ。


nice!(69)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 69

コメント 24

らしゅえいむ

数年前、京都でも、若冲展、並びました。
よくぞ待っていたものだと、思い出します。
by らしゅえいむ (2016-04-29 20:51) 

gillman

若冲展の前売り券持っているんですが、恐ろしくて行けない。
by gillman (2016-04-29 21:23) 

zucky

今日、若冲展行ってきました。
入場するのに30分ほど待ちましたが、午前より午後の方が待ち時間は少なくて済むようです。(今のところですが)
by zucky (2016-04-29 23:10) 

engrid

若冲展は、みたいですね
そうなんです、展覧会、博物館と東京は、素晴らしい
何が羨ましいといって、様々な展覧会が開催されることです
by engrid (2016-04-29 23:15) 

よーちゃん

2時間待ちなら、私もさっさと諦めますわー(;^_^A
by よーちゃん (2016-04-30 06:49) 

mayolica

う~ん、やっぱりですね。若冲は以前三の丸尚蔵館で拝見してからその卓越した技術と鋭い感性にすっかり魅了されました。今回の展示は会期中には行くつもりですが、どうにも混んでいそうで.....。落ち着いたら行ってみます。雨の日にでも。
by mayolica (2016-04-30 09:32) 

ぶんじん

おっと奇遇ですね。私も諦めてしまい、別の美術展に行きました。
by ぶんじん (2016-04-30 15:57) 

ゆきゆき

こんにちは
4月が終わります。
雪の便りが厳しい便りです。
若冲展、可なりの前宣伝で混雑は予想されていました。
専らテレビ観賞です。
黒田清輝記念館へは度々行ってます。
by ゆきゆき (2016-04-30 16:32) 

彩風

美術展は写真で見るのと全然違い迫力があります。
若仲展残念でしたね。
by 彩風 (2016-04-30 18:11) 

水郷楽人

若冲は、昭和天皇在位60周記念の展示会、京都国立博物館で宮内庁御物で初めて拝見しました。凄くカラフル、そして見事な造形の配置、とても印象的な画家で、図録も購入しました。それから10年もせずに若冲が脚光を浴びて、やはり凄い画家であることを再認識しましたよ。
by 水郷楽人 (2016-04-30 19:40) 

アールグレイ

東京での展覧会、人で混みますね。
黒田清輝さんの絵、私も好きな作品が多いです。
本物はやはり違いますね
by アールグレイ (2016-04-30 20:06) 

JUNKO

らしゅえいむさん、よく並びましたね。今もテレビの「美の巨人」で放映していますが、肉眼で見たかったものです。
by JUNKO (2016-04-30 22:19) 

JUNKO

gillmanさん、少し落ち着くまで待った方がいいですね。年配の方がたくさん並んでいたのには驚きました。私なら入館するまでにダウンでしょう。
by JUNKO (2016-04-30 22:21) 

JUNKO

zuckyさん、たったの30分ですか。信じられません。水曜日はものすごかったです。見られてよかったですね。
by JUNKO (2016-04-30 22:24) 

JUNKO

engridさん、津軽海峡越えてくる場合は稀です。年に数回は上京して美術館通いをしたいものです。
by JUNKO (2016-04-30 22:26) 

JUNKO

よーちゃんさんはお若いのですから、頑張ってくださいよ。
by JUNKO (2016-04-30 22:28) 

JUNKO

mayolicaさん、日本より海外で高い評価を得たというのがわかりますね。日本の画家としてはあらゆる点で稀有ですから。天才っているんですね。会期が長いのでよい時期に行かれてください。
by JUNKO (2016-04-30 22:31) 

JUNKO

ぶんじんさん、そうでしたか。でも東京にお住まいなのでこれからいくらでも機会がありますね。
by JUNKO (2016-04-30 22:32) 

JUNKO

ゆきゆきさん、どうやらテレビの宣伝が効いたようですね。お陰で黒田清輝展を見ることができてよかったです。デッサン力が半端でなく上手ですね。フランス留学中に徹底的に西洋絵画を習得して、それが帰国して次第に日本的に変わっていく過程がよくわかりました。
by JUNKO (2016-04-30 22:36) 

JUNKO

彩風さん、本当に残念でした。何回も行くのにはあまりに遠すぎますから。
by JUNKO (2016-04-30 22:37) 

JUNKO

水郷楽人さん、日本人にはあの独創的で個性的な画風はほとんど理解されなかったのですね。海外で有名になって、そして今やっと日本で評価が高まっているということでしょうか。
by JUNKO (2016-04-30 22:40) 

JUNKO

アールグレイさん、本物に触れる機会は絶対必要ですね。でも美術館の展示でガラス越しにしか見ることのできない貴重なものはとても残念です。肉眼で細部をじかに見るとまた感動が違うと思うのです。無理な話でしょうが。
by JUNKO (2016-04-30 22:45) 

讃岐人

私も今日若冲展に行ってきました。1時間待ちでした。他の人の肩越しに作品を見てきました。黒田清輝展も回り、こちらは一点一点じっくりと観ることができ、実に得難い経験ができました。あまりにも長くいたため、ロッカーに荷物を預けていることを忘れて外に出てしまうところでした。
by 讃岐人 (2016-05-01 19:59) 

かずのこ

僕は50分待ちでしたが、
何とか予定に収まりそうだったので並びました。
普段は行列嫌いなので、
妻には今年1年分並んだ、と報告しました^^;
by かずのこ (2016-05-01 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る