So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ニシン漬け [写真]

_DSC8640.jpg

寒い今年はニシン漬けの当たり年である。今日もまたニシン漬けを頂いた。前回はベテランの漬物名人が作ったもので暮れからお正月にかけて食卓を飾りきれいに平らげた。今回は家庭菜園をしている若手の作品。当然大根キャベツ,ニンジンは自作のもの。これがまた美味しい。 野菜不足の補給源としてまことにありがたい。


新しい炊飯器 [写真]

DSC01254.jpg

長年使っている炊飯器をそろそろ買い替えようと思っていたが、あまりの機種の多さに決めかねていた。息子の勧めでほどほどの土鍋製のものを購入。早速夕飯から使用、心無しかおいしいご飯が炊けたように思う。夕刊の1面は文科次官引責辞任へ、全日空機滑走路外れる、東芝損失7千億円もの3つの記事で埋められている。


初転び [写真]

_54C4576.jpg

ここ数日大した降雪がないので車道はアスファルトが顔を出し、2車線や4車線になって流れの良いところが多くなったが、路肩に積み上げられた雪はさっぱり減らず、見通しが悪く危険である。中通りは相変わらず狭く。氷の上にざくざく溶けた雪があって歩きずらいことこの上ない。今日は初転び。それも道路ではなく屋根付きの車庫に入ってから。うまく滑るように転んだのでどこもぶつけなかったが、力が入ったようで、腿の裏側のあたりがまだ痛い。 


札幌は明日が始業式 [写真]

DSC01348.jpg

今日は道内のほとんどの小学校の始業式。手に手に宿題の工作などを持って登校。本州に比べて北海道の夏休みは短く、寒い冬は長いようになっているが、今年の寒さでは、まだ家に居たほうがいい感じだ。長い間人気のいない校舎が温まるのも大変だと思うが、親しい友達と会う嬉しさのほうが、そんな寒さを吹き飛ばすのかもしれない。


2度めの焼き白子 [写真]

DSC01384.jpg

今日はこの冬2回目のふぐちり、寒いので一段と美味しい。 混んでいて土日は予約が取れなかったが3度目の正直でやっと食べることができた。この寒さを乗り切るには高たんぱくのふぐちりが一番。我が家のプリンターは写真用なのに普段は書類の印刷に使われていてまことに不経済な話である。今回は久しぶりにフォトブラックに切り替えて2L写真を50枚ほど焼いてみる。色の調子はまず思っているように印刷できた。


雪中駅伝 [写真]

IMG_2663.jpg

京都を走る女子マラソンを見ていたら、雪が降り始めた。此方より激しい降り方になってきた。雪の中をひた走る選手は大変なことだと思うが、降りしきる雪の中を懸命に走る選手はこの上なく美しかった。 道庁の池は8割がた凍って雪に覆われている。わずかな水面に鴨が数羽寄り添って泳いでいた。


デメリット [写真]

IMG_2680.jpg

未だにガラ携派の私だが、流行りの半纏を着てみようかと、息子に一番シンプルなものと頼んであるが、夕刊に「スマホ そばにあるだけで注意力低下」 の見出しで、ある実験結果が載っていた。電源を切った状態でも影響を受け、さらに日ごろ使用頻度の低い人の方がより影響を受けやすいそうだ。スマホの事故に関する問題の解明の糸口になればと書かれていた。これ以上注意力が低下するなら持たないほうが良いようだ。


忙しい1日 [写真]

DSC01383.jpg

今日は珍しく8時前に家を出る。普段ならまだ布団のなかなので くらくらするほど眠たい。しかし、そのおかげで朝日に輝く雪の美しさを見ることができた。弟さんのラクビーの写真を撮っているうちにプロの写真家になった教え子の展覧会が 開催されているので立ち寄る。最近は女性でもこの種のスポーツ寫眞を撮る人が増えてきているそうだ。昼からは6人で300点ほどの写真を見る。いつもながら価値観の相違を痛感する。16歳から90歳までの人の応募があり、またスマートホンからの応募もあってバラエティに富んだ作品を楽しめた。


窓辺の華 [写真]

_DSC2151.jpg

朝起きたら窓ガラスに氷の華が咲いていた。昔はもっとがりがりの氷がついていたものだが、今の住宅ではめったに凍りつかない。しかし昨日今日の寒さは半端でない。このくらいの寒さに負けてなるものかと7丁くらい先のお店に行って地下鉄までもどる。明日はまたお出かけ予定があるので美容室でシャンプーセット。ザラメのような雪と固い雪が交互にあるので早くはあるけない。


寒さ本番 [写真]

_54C4592.jpg

冷え込んだ1日だった。道内ではマイナス20度を超したところが何か所もあったようだ。家の窓ガラスにも氷の花が咲いてレンズで見ると美しかった。今年も寒い中、夜に甥っ子姉弟が訪ねてきてくれた。高齢になった我々を気遣ってのことだ。息子も感謝している。楽しい数時間を過ごすことができた。


前の10件 | -
メッセージを送る